ニュース記事の詳細です。

2015/05/15

中野放水路小水力発電所、運用開始【KNB】

2015/05/15 14:39 現在

https://i0.wp.com/www.knb.ne.jp/fit/d320/news_image/7479-00-7479-20150515160255.jpg?ssl=1

チェコ共和国製の水車を使用した小水力発電所が砺波市に完成し、15日、チェコの駐日大使も出席して運用開始を祝いました。

15日の式典には、県や砺波市、建設に携わった企業の関係者と、発電所の水車を製造したチェコのトマーシュ・ドゥプ駐日大使などが出席しました。

砺波市庄川町庄地区にできた小水力発電所は、国と県、そして庄川沿岸用水土地改良区連合が、総事業費7億9500万円をかけて作りました。

近くを流れる中野放水路の水を取り込み、地下にある水車を回して発電します。

年間の発電量はおよそ200万キロワットアワーで490世帯分の電力に相当し、北陸電力に販売します。

ドゥプ大使は、「日本の再生エネルギー事業に、チェコの技術が貢献できることをうれしく思う」と述べました。

https://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=7479

お問い合わせ
候補地点についてのご相談や、「小水力」に関するお問い合わせ、 当サイトへのご連絡は、こちらより承ります。
お問い合わせはこちら