過去に投稿された記事の一覧です。

2014/07/25

【長野県】農業用水路を利用した小水力発電の候補地一覧表

1 調査条件について

受益面積100ha以上の基幹的な農業用水路、110系統、約700kmについて調査したものです。

水量と落差から10kW以上の発電が見込まれる465地点を選定し、その中から候補地として可能性のある地点を把握、集計したものです。

本調査で用いた水量は、現場観測ではなく既存資料から受益面積の案分等で簡易的に算定しており、実際に利用できる水量と異なる場合があります。小水力発電の導入にあたっては、より詳細な調査に基づき実施設計を行う必要があります。

候補地の中には、建設事業に対し国からの50%の補助を見込んで採算のとれる地点が含まれています。

www.pref.nagano.lg.jp/nochi/happyou/documents/140718kouhochi.pdf

2014/07/15

【新城市】水車を回して発電する小水力発電を作ってみよう!!

小水力発電作製・学習会

新城市には1級河川である豊川、寒狭川とその支流が流れており、その水を利用した水車は市内各地で古くから各家庭の明かりを灯すため発電に利用されてきました。
今回、小水力発電を身近なものとして触れて理解を深めていただくため小水力発電作製、学習会を開催します。
是非ご参加ください。

日時

平成26年8月9日 土曜日

午前10時から午後3時まで

場所

新城文化会館 104会議室

対象

市内に在住の小学生の親子

定員

10組(申込多数の場合は抽選とします)

参加費

1組あたり1,000円(材料費として)

持参するもの

昼食、飲み物、カッター、はさみ

※完成したら川で動かしますので、水に濡れてもいい服装、靴で来てください。

申込方法

平成26年7月31日 木曜日までに下記について地域エネルギー推進課へ電話、ファックスして下さい。

  • 子どもの氏名、性別、学校名、学年
  • 大人の氏名、続柄
  • 住所、電話番号

小水力発電作製・学習会のチラシ [199KB pdfファイル]

この情報に関する問い合わせ先

環境部 地域エネルギー推進課

http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/6,38375,169,781,html

2014/07/04

【上越市】上越市集落小水力発電モデル事業実証試験の調査結果を公表

平成25年度上越市集落小水力発電導入モデル事業実施試験に採択した提案事業の調査結果を公表します。

提案事業の内容

  • 事業提案団体:岡沢町内会(中郷区)
  • 活用水利:猿崩れ用水路(農業用水路)
  • 電力利用方法:全量売電し、収入を町内会施設の電気料金に補てん

事業の目的

町内会などが設置する小水力発電の事例について、地域内にあるエネルギーの地産地消や発電を活用した地域振興の可能性について調査・検証し、その結果を再 生可能エネルギー導入計画の中で提案モデルとして反映させることで、農業用水路など類似した条件を有する地域への導入普及の指針とするもの。

調査報告書

2014/07/04

【交野市】私市ポンプ場小水力発電設備工事 条件付一般競争入札参加者募集

建設工事名 私市ポンプ場小水力発電設備工事
種類 電気・機械
申出期限 H26.7.8・7.9
入札日 H26.7.24
入札公告 私市ポンプ場小水力発電設備工事公告.pdf(117KBytes)

ダウンロード用

・条件付一般競争入札実施要綱

条件付一般競争入札実施要綱.pdf(14.1KBytes)

・条件付一般競争入札参加申出書

一般競争入札参加申出書.pdf(49.2KBytes)

・仕様書・設計書 ・図面 等

私市ポンプ場小水力発電設備工事.zip(5.54MBytes)

http://www.city.katano.osaka.jp/docs/2014062700059/

2014/07/04

【愛知県】農業水利施設を活用した小水力等発電マスタープランをとりまとめました

農業水利施設を活用した小水力等発電マスタープランをとりまとめました</h3>

 愛知県では、農業用水を利用した小水力発電の推進に取り組んでおり、この度、農業水利施設を活用した小水力等発電マスタープラン(以下、「マスタープラン」という。)をとりまとめました。
マスタープランは、県内において、小水力発電の導入が見込まれる候補地(既に完了したもの、具体的な検討を進めているものを含む。)に関する所在地や発電計画を示したものです。
また、これにあわせて、啓発用のパンフレットを作成しました。
施設管理者はもとより、市町村等行政機関、農業団体、民間企業、NPO団体などへ幅広くお示しすることにより、導入の促進を図ることを目的としてとりまとめたものです。

<h4> マスタープランの概要</h4>

○対象施設
県内の大規模農業用水(木曽川、濃尾、愛知、枝下、明治、矢作川、豊川用水)施設147か所と中山間地域等などの農業水利施設19か所の合計166か所を対象施設とする。

○発電計画の考え方
・有効落差 各施設の総落差の9割として算定
・最大使用水量 大規模用水毎の夏期かんがい期間の平均実績流量から各地点の流量を算定
・最大出力 9.8×有効落差×流量×水車効率×発電効率により算定
※水車効率は0.825、発電効率は0.875としている。

※大規模農業用水施設以外の地点は、現地調査や聞き取り等により各諸元を算定
※別途検討に着手した地点については、検討結果を反映

○マスタープラン
・尾 張  76箇所  1,070kW (ファイル名:owari.pdf)
・西三河  40箇所  1,307kW (ファイル名:nisimikawa.pdf)
・東三河  50箇所  2,776kW (ファイル名:higashimikawa.pdf)
計       166箇所  5,153kW
○マスタープラン

<ul> <li> pdf尾 張 (ファイル名:owari.pdf サイズ:126.48 KB)</li> <li> pdf西三河 (ファイル名:nishimikawa.pdf サイズ:116.77 KB)</li> <li> pdf東三河 (ファイル名:higashimikawa.pdf サイズ:112.96 KB)</li> </ul>
<h4> パンフレット</h4>

パンフレット

パンフレット

pdf01 表紙・裏表紙 (ファイル名:01hyousi.pdf サイズ:287.68 KB)

pdf02-03 農業用水をエネルギーに (ファイル名:02energy.pdf サイズ:818.51 KB)

pdf04-05 小水力発電の特徴 (ファイル名:03tokuchou.pdf サイズ:600.01 KB)

pdf06-07 発電電力の使い道 (ファイル名:04tukaimichi.pdf サイズ:884.77 KB)

pdf08-09 導入事例1 (ファイル名:05jirei.pdf サイズ:594.62 KB)

10-11 導入事例2 (ファイル名:06seido.pdf サイズ:936.43 KB)

http://9304.teacup.com/jwaternews/bbs?

お問い合わせ
候補地点についてのご相談や、「小水力」に関するお問い合わせ、 当サイトへのご連絡は、こちらより承ります。
お問い合わせはこちら