ニュース記事の詳細です。

2015/10/09

【全国協議会】「第1回 全国小水力発電大会 in 東京」【終了しました】

1.大会開催にあたって

全国小水力利用推進協議会は今秋11月18(水)、19(木)の2日間にわたり、東京都北区王子の「北とぴあ」にて、「第1回 全国小水力発電大会 in 東京」を開催いたします。
本大会は、小水力発電のあらゆる関係者が一堂に会し、産官学民の垣根を超えて情報や課題を共有し、小水力発電のさらなる普及を図るものです。

当協議会では、小水力発電の開発には地域の主体性が重要と考え、開催地の自治体とともに、2010年から毎年1回の「全国小水力発電サミット」を開いてきました。

ところが、固定価格買い取り制度が導入されて4年目に突入し、事業性を前提とした小水力発電のこれまで以上の導入拡大が求められるようになった今、自治体や大手の企業だけでなく、地域の民間企業や地域コミュニティーで取り組む事例も多々見受けられるようになり、事業主体が多様化しています。
そこで、今年で発足10周年目を迎える当協議会は、さまざまな立場の事業者が主体となるよう、「小水力発電サミット」から「小水力発電大会」へと名称を変え、「第1回 全国小水力発電大会 in 東京」を開催いたします。

本大会のテーマは「地域の自立と小水力発電」。
第1日目は、足利工業大学学長を務められる牛山泉氏の基調講演を皮切りに、再生可能エネルギーと暮らしをキーワードに地域における小水力発電のあり方を議論するパネルディスカッション、続いて全国各地の事例報告を行ないます。
第2日目には8つの分科会を設けています。課題や情報を共有し具体的なノウハウを議論する「事業計画づくり」や「資金調達」「人材育成」の分科会のほか、関連企業による「海外の小水力関連企業から探る国際動向」や「技術革新」など小水力発電業界の発展を視野に入れた分科会も設けています。
また、関連企業のPRや商談、情報交換の場として、両日ともに同会上にて企業展を開催いたします。

2.申込方法

事前申し込みは終了いたしました。

事前申込を締め切りましたが、定員にまだ余裕がございます。

大会要項 ( PDF

なお、交流会は事前申込にて定員に達したため、当日受付はございません。ご了承ください。

ご不明な点がありましたら、当協議会までお気軽にお電話ください。

 

開催日 2015年11月18日(水)10:00〜18:00(交流会18:15〜20:15)
19日(木)10:00〜16:00
開催地
(会 場)
北とぴあ 東京都北区王子1-11-1

https://goo.gl/maps/4myxhaRGzQ82

主 催 全国小水力利用推進協議会
後援 関係省庁に依頼中
協賛 準備中
定 員 第一日目:600名
第二日目:600名
参加費 3000円(事前申込者には『小水力発電事例集2015』1冊を進呈)
(交流会参加ご希望の方は、「5000円」を別途ご負担いただきます
事務局 全国小水力利用推進協議会
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-25-2 巣鴨noteビル4階
TEL:03-5980-7880
FAX:03-5980-7065
E-mail:taikai2015@j-water.org

 

お問い合わせ
候補地点についてのご相談や、「小水力」に関するお問い合わせ、 当サイトへのご連絡は、こちらより承ります。
お問い合わせはこちら